婚約破棄されたアラサー女性のお悩み解消サイト

婚約破棄されたアラサー女が後悔する原因とは?

もう30代なのに彼氏に婚約破棄されてしまった!!

そんなアラサー女性のかた最近多いです。

19

どれだけ復縁を望んでももう彼の心は他にいってしまっていて戻らないのは分かっているのに、どうしても諦めきれないのが辛くて死にそうですよね?

後悔しても後悔し足りない!!

その気持ちよく分かります。

では、実際に婚約破棄して後悔した原因ってみなさんどんなことなのでしょうか?本当に色々な事例がありそう…

実際に婚約破棄して後悔したエピソードや、原因をご紹介してみたいと思います。

 

アラサー女の婚期を逃してうつ病になる危険

アラサー女性が婚約破棄された場合、婚期を逃してしまうことになりますよね?

もうこれ以上、良い出会いなんて見つけられない!!

と、将来の希望もなくなってしまい絶望と不安でいっぱいになるかたが多いので、うつ病で寝込んでしまう女性多いです。

アラサー女性というと、まさに結婚適齢期を過ぎようとしている時期ですので、婚約されていた場合はなんとかゴールインできそう!と、ホッとされてたのではないでしょうか?

近年は未婚女性も急増していて、生涯独身のかたも本当に多いです。

女性がキャリアを目指せるのも理由のひとつだと思うのですが、女性自身の結婚願望や、結婚に対する意識が薄れてきているのも原因だと思います。

そんななか、ようやく結婚相手を見つけて婚約したあなたは嬉しさと安心感でいっぱいです。

婚約破棄されるということはそんな幸せの絶頂期から地獄の底に叩き落とされるかのような気分になります。

 

職場の同僚や友人からの噂や陰口が辛い

大切な彼氏と婚約していたからには職場の仲の良い同僚や、高校、大学時代の友人にも、もうすぐ結婚することを報告していたことでしょう。

今、やっぱり婚約破棄になったという話を出したらどうでしょう?口が堅くて親身になってくれる友達や同僚が多くても、みんなに内緒にしていてもいずれはバレしてしまいます。

そんなとき、友人同士で心配の話になるのは当然。会社規模になってくると噂話や、ときには心無い社員から陰口を言われることだってあるかもしれません

なんとか元彼と復縁する方法はないかな?と一番後悔するときだと思います。

 

男性を信用できなくなる

婚約破棄とは、世の中で最も信頼できるはずの相手から見捨てられることと同じ意味合いです。

すごくショックですし、動揺も隠せないと思います。数ヶ月間は寝ることも、食べることも意欲が分からなくなってしまうかもしません。

婚約破棄された事実が原因となって、アラサー女性の繊細な心を閉ざしてしまい、次の恋愛をするにも男性が信用できなくなってしまうケースがあります。

 

精神的損害に対する訴訟がつらくて後悔する

婚約破棄でダメージをうけたアラサー女性は、とくには金銭的・精神的な2面から弁護士を通じて損害賠償請求をすることになります。

精神的損害は、目に見えないものなのでお金に換算することがすごく難しいです。そのためには辛い過去にふり返りながら慰謝料を決めなければなりません。

その期間は半年~1年に及ぶ場合もあり体力的にも精神的にも相当疲労するので、婚約破棄したことをすごく後悔します。

 

元婚約者を憎んでしまう自分が辛い

誰だって自分自身を大切にしたいものですし、傷つきたくないです。婚約破棄ですごく傷ついたアラサー女性は、なぜこんなに私は苦しんでいるのかを考えます。

やがて、その後悔は元婚約者への憎しみに変わってしまうことが多いです。

他人を憎むことは良いことではありません。婚約破棄の事実を切り出してきた元婚約者を恨む気持ちは分かります。

でもそれでは、次の新たな出会いを逃してしまいます。一旦心を整理することが大切です。

20

 

婚約破棄後に後悔する原因は一人では解決できない

婚約破棄に関する後悔はとても根深いものが多いです。

一人で抱え込まずに家族や兄弟・姉妹など信頼できる人に頼ることが大切です。

また、もう結婚できないなんて落ち込まないでください。

あなたに新しい出会いを探す気持ちが少しでもあるのであれば、パートナーエージェントの評判をまとめたブログなどで紹介しているように結婚相談所などカウンセラーと二人三脚で結婚相手を探せるサービスを利用することも方法の1つです。

とても充実していて質も高く、なんといってもプロのカウンセラーのサポートに以前の婚約よりも良い結婚を目指せますよ。

ちょっとずつ不安や後悔がなくなりますように、応援しております。

 

 

 

Copyright© 婚約破棄されたアラサー女が後悔する原因とは? , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.